2009年07月06日

墨龍石油機械

ここ最近墨龍石油が下げています。
気がついたら、1香港ドルも割れ、直近の高値から20%ほど下落していることになります。個人的には買い増しを狙っているので、下げは歓迎なのですが、問題はどのあたりから入るか…です。

今までが上がりすぎで、7月〜10月頃までは調整と考えていました。ただこの調整を利用して買いたい銘柄が多いのが…困る。

いずれにしてももう少し様子見ですが…。


posted by ジョネス at 23:42| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

銘柄にも寄るのでしょうけど。

中国株を投資していて思うことは、日本株に投資をしているよりも明らかに増える速さが違うということ。

現在保有銘柄ではオルドスカシミア以外は結局はすべてプラスになっている。ササは若干ナンピンしているが、墨龍石油も北京物美も2008年前半に買った銘柄たちは、そのときの株価より高くなっている。

まあ一言でいえば、運だ。。。

日本株も株主優待という楽しみがあるから、やめられないが、今後もウエイトは中国株にシフトしていくつもりだ。


posted by ジョネス at 20:54| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ササの配当

決算自体は許容の範囲内だったので、ほっとしています。

今年は1株辺り0.17香港ドルの配当予定だそうです。
昨年は1株辺り0.15香港ドルだったので、増配ということになります。






posted by ジョネス at 00:33| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

売買再開

僕が売買をするわけではないのですが、当分塩漬け状態だった、国美電器が売買再開されているようです。

不幸の始まりが、リーマンショック後から株価が暴落し、いくらなんでも下げすぎだろうと思い、ちびちび買い集めようと考え、最初に少し買って少し様子見をしていたのですが、何日もたたないうちに、株価が表示されなくなりました。何かおかしいと思って、みてみると時すでに遅しで、不祥事が発覚し2008年10月から約8か月売買停止期間になってしまったわけです。

正直上場廃止も視野に入れていたんですが、取引再開してほっとしています。

上場廃止といえば、ライブドアのニュースがありました。

ライブドア680億円配当案 1株6500円 「株主の要請」

僕も1株だけ持っていましたが、100株→1株にされた際に買いとられてしまいました。上場廃止前に究極の長期投資しておけばよかったなあ。まああのタイミングでできるわけないか。


posted by ジョネス at 12:10| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

やはり食なのか?

中国株に投資を考えているわけだが、やはり食を外せないと考えている。

今はかなり墨龍石油がPFのを占めているわけだが、少しずつ中国株の食関連、水関連の銘柄を仕込んでいきたい。墨龍石油に関してはかなり長期で考えているいるが有償増資だけは日本の証券会社で売買していると対象外なので、気をつけたいところ。気をつける点はそのくらいかな。

あと日本株でプレナスが気になっている。
posted by ジョネス at 22:30| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

久しぶりにFXをやっています。

FX投資を少額で復活させているのですが、
完全に今までの投資方針とは変えています。

現在は3万円で1000通貨単位でいろいろと試行錯誤している最中なのですが、FXはトレードしたほうがよいという結論が出ました。

以前はスワップ投資が良いと思っていたのですが、下手にレバレッジが利く分、危ない。

また円をベースに考えるため、必ず円に戻す。あとはレンジで動く時があるので、その時は、レンジ幅をうまく使って少しずつ取っていくのが大切なんだと思います。

FXは、投資より投機向けなんだと思いました。



続きを読む
posted by ジョネス at 16:00| Comment(2) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

玖龍紙業(ナインドラゴン)利益確定!

ナインドラゴンですが、6.27香港ドルで利確しました。
保有数は2000株だったのでPFにはあまり影響はありませんが、5倍で利確なので、気分はいいものです。

1.14 買い →6.27 ×2000株
円高も進んでいた時期に約3万円投資したため、為替の影響もあって、約15万円になったわけです。ここに集中投資すればよかった(笑)

利益確定した理由は。
指標的にはまだ安いかもしれませんが、
配当利回りが1%切ってしまったので、あまり魅力がなくなったこと。

これで、日本株の優待銘柄でも買おうかな。


posted by ジョネス at 12:17| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

報われた

ようやく中国株がプラスになりました。
昨年の10月にありえない最安値を更新し、売る気力もなくひたすらナンピンを続けて約半年。枚数もかなり増えました。

途中アンドレだけは売りましたが、個別では含み損はありますが、なんとかプラス圏へ入りました。

しかし、枚数がずいぶんと増えた。
2007年度からのバブルで、オリンピック後の下げ、とにかく下げの連続。当時はあまり保有をしていませんでしたが、今では当時の5倍以上枚数が増えています。

今年の中国株の配当がとても楽しみです。


posted by ジョネス at 21:08| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

恒例の買い

お給料が出たので、恒例の中国株をちびっと買い増しました。
買った銘柄は中国墨龍石油。

ちびちび買い続けていたので、枚数もそれなりに増えてきました。
6月に1株辺り0.02HDの配当があるようです。昨年は1株辺り0.015HDの配当だったので、若干増配というところです。

大きく上がらない限りはしばらくはここを買い増していく予定です。

12月のシダックスの優待券がヤフオクで落札されていました。

落札価格:2901円

さらに三光MFから中間配当。そして株主優待券。
配当:1440円
株主優待券:6000円分

昨年もらった6月分のものも残っているので、
ヤフオクでとりあえず売ろうかな。

しばらくは株主優待券が結構残っているので、消化していきます。
景気は後退していても、業績が良ければちゃんと配当はでるわけなので、無理なくのんびりと投資していきます。

posted by ジョネス at 13:28| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

まだまだ先ですが…

中国墨龍石油という銘柄ですが、超塩漬銘柄で、下がり続ける株にナンピンをしまくりさらに下がり続け、ナンピンの嵐をしまくった後、低空飛行を続けいた銘柄です。

見たくもない悲惨な株価になってしまったので、思い出したときにナンピンをして、ほったらかしていた銘柄ですが、ちょっと良いニュースがありました。

以下ニュース

ペトロチャイナの公開調達で落札09.01.06

山東墨龍石油機械(00568.HK)は5日、中国石油天然気集団公司(ペトロチャイナ)が行った油井管とケーシング(保護パイプ)の公開調達で、8万8666トン分を落札したと発表した。同落札分は総調達分の11.5%を占めており、2009年の山東墨龍石油機械の生産能力の25%以上に相当するという。

ペトロチャイナの開示した入札資料によると、今回の調達分は、2009年の総需要量の約70%。選定基準には、入札企業の実力、製品品質、サービス水準、業績、価格などの要因が含まれている。

今回の落札で、「墨龍」ブランドの総合的な優位性が証明されており、今後の市場拡大につながると山東墨龍石油機械は説明している。


70H$まで上がってほしいものです(超妄想、さすがに無理か)。

posted by ジョネス at 18:40| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

国美電器

金曜日に3000株だけ買って様子見しつつちびちび買い増そうと思っていたのですが、今日反発していました。

上昇率+30%ってなにこれ??
もっと買っておけばよかったが、結果オーライです。

優待銘柄と新興銘柄を売ったのは、225銘柄に乗り移ることと、中国株に乗り移ることが目的。ちょっとタイミングをまずったかもしれないが、まあいいか。

ただ香港を見ると、中小株は上がってすらなく下がっている。
今週一週間ではっきりするでしょうけど、大型株が元気になる、ある程度値を保つまでは大型株主導の相場になるんじゃないかなと思っています。

日本株はしばらく225銘柄中心で動く予定。


posted by ジョネス at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

BYD

バフェット傘下子会社が株式取得ですか。
バフェットが中国市場に戻ってきたのは意外と大きいのかも。
中国崩壊論が蔓延していますが、いろいろなニュースを総合してみると、むしろ安定的に成長しているんじゃない? って個人的にはそう思っている。

しかも配当利回りでも日本株より上だし。
最近は中国株をちょっとずつ買っていましたが、引き続き買い増していく方針。日本株は特にほしい銘柄もないし。人の意見に振り回されず、自分の勘を信じて投資していくしかないんですね。

個人的に中国株が好きなのは、配当金の受け取りが郵便局までいかなくて済むこと。手数料が大きいので安易的に短期売買しなくてすむからじっくりと銘柄選択できること。

あとは、情報が少ないリスクはあるが、実際に現地で生活したことがあるので、実感があること。ぐらいです。

相変わらずあれから売ってませんが。
ササ、北京物美、アンドレ、墨龍、維奥の5銘柄ですが、BYDは狙っていただけに高騰してしまって残念。。。

もうちょっと余裕ができたら、オルドスカシミアあたり考えてみようかな。


posted by ジョネス at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

H株指数+15%上昇と白昼の一瞬の恐怖

先日買えたのは、ほとんど偶然だったのでした。

中国株ブログを読んでいたら、かなり中国株でやられている方が増えてきたので、そろそろ買い増し時かなと思い、2ヶ月間ほったらかしていた証券口座にログインしてみたのがきっかけでした。

そして、唖然…。

ササが−22%下げ、墨龍石油が−11%下げで、一瞬何が起こったんだか、まったくわからず、いくらなんでもこんなに下がるなんて。。。と、悲しくなるくらいでした。

ササを2.7香港ドルでナンピンも考えていたところだったのですが、僕が見たのは、2.1香港ドル…。

ありえない、ありえないくらい下がっとる。。。
何か悪いニュースでも。。。

と、中国情報局を探し回る。
すると、ササだけではなくほとんどすべての銘柄が20%とか30%とか下がっているわけです。

正直、ロスカットも考えましたが、気を取り直して、やけ買いすることにしました。

たいてい株なんていうものは、悲しくなるくらい下がった時が買い場なので、絶好の買い場なんて半年に1度くらいしか訪れない。そのときの1回のチャンスをいかにものにするのかだけなんです。

その後、爆上げして元に位置に戻ったのでよかったのですが、本当に怖い一日でした。




posted by ジョネス at 00:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

涼しくなった

最近、めっきりとブログ更新頻度が落ちています。
特に毎日書くことがあるわけではないので、今のライフスタイルにあった1,2週間に1回くらいの更新がちょうどいい。

最初にブログを書いていたときに、カウントが増えていくのが楽しかったが、今の状況のほうが無理なく続けられると思っている。

北京オリンピックが無事終わり、これからは本当の意味で、中国がどうなるかがネックのような気がします。僕はオリンピック開催時に、ちょっとだけササを買い増ししました。

長い目でみると、中国のほうが有望なのかなってオリンピックを見た後、ますますそう思うようになりました。まだ数々の諸問題もありますが、上昇基調になっている市場はたいてい何らかのケチが付いているのが多いので、銘柄選択だけ気をつけて、じっくり取り組んでいく方向性は変わりありません。

中国株に関しては、オリンピック需要に備えて、供給を超えて在庫を持っている会社も多いと思いますので、それらの会社はしばらくちかづかずに、外食や化粧品などの売り切りビジネスで、なおかつ店舗数を増やしていけば、安定した利益があげられる小売業に集中して投資していくのが、比較的安定するのかなと思っています。


posted by ジョネス at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ササササ

久しぶりに中国株を買い増ししました。
買った銘柄は迷った末、薬と化粧品の販売するササにしました。
本決算が出て、かなり好調のようです。昨年は20%ほど増益でした。
毎年10〜20%ほど成長している会社なので、今年は北京出店が効いているのでしょうか。

SaSa:08年本決算、57%増益

PER12倍、配当利回り6.19%なので、十分に買ってもいい水準だと思います。他の銘柄の北京物美、維奥生物、墨龍石油はよこばい状態ですが、今回は中国株の大暴落にほとんど付き合っていないようでした。

結局大きく上がっている銘柄は期待が入りすぎているので、横目に見ながらまったりとちびちび買い増していくつもりです。


posted by ジョネス at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

下げたね

中国株は日本株以上にゆっくり仕込みます。今アメリカがこけたため、対米輸出で利益を取れなくなっているのが下げの原因だと思います。

国内でものが捌けるだろうと思っていても、ものを作りすぎてしまったので、そのうち売るに売れない状況が明確化してくるはず。

いまでいうと日本の不動産と同じ状況がやってくると思います。

ただし地合いが悪くても生活必需品を扱っている小売は商品を売らないと在庫補充できないため、こういう時期はあんがい強いと思っています。
posted by ジョネス at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

下がっているらしい

相変わらず、中国株は放置状態なのですが、下がっているらしいとしかわかってない状態です。

まあ僕の持っている銘柄は横這いか上がっているかのどちらかみたいなんですが。

相変わらず、維奥生物、墨龍石油、ササ、北京物美のみ保有中です。これらの株を安くなったら定期的に買い増しするくらいですから。

国美電器、アリババなんかも気になってましたが、いくらなんでもPER高すぎ。アリババなんて200倍超えているし、仮に利益が倍々に増えても4年分の成長を織り込んでいるわけで、期待以上に買われているわけです。

いくら高くても、せいぜい20倍ですよ。買いたい水準になるのに数年かかりますね。なんかどこも同じだなとつくづく感じます。
posted by ジョネス at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

要するに、強制ロスカットされました。

FXの投資成績ですが、要するにロスカット喰らいました。
損しましたが、投資資金を全部FXにしなくてよかった。

今回の相場で、いくつか学んだこと。
新興国通貨は、レバレッジ2倍でもかなりリスクがあること。
特にユーロ以外の通貨は、ドルチャネルで取引をする関係上、ランド/円と表面上はなっていますが、いったんドルに換金してランドを買っているようです。また、レバレッジの怖さは、下がったらレバレッジが上がるため、今回はいい教訓となりました。

口座にいくばくか残りましたので、外為ドットコムでちびちび買っていきます。あとドルが下がっているのでJ&J(マルさん銘柄)でも買ってみようかな。

ただ気になるのはバルスが上方修正しても下がっているわけだから、今回の信用圧縮を考慮に入れながらポジションを確率していこうと思います。

日本株は01銘柄。最初に上がるのはメガバンク→不動産とくるので、その辺りから考えていきます。で、みずほの株価をみたら、39万円で月足で下落トレンドですね。しばらくは春はこないか。。。

サブプラが終焉したら、今度はプライムローンに移行しそうなので、キャッシュを多めにして、次の仕込み場を考えます。

まずは3回に分けて買ってみることを考えます。


posted by ジョネス at 00:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

今週のFX(1/5〜12)

今週は、米国の景気減速を受け大波乱の相場になりましたが、ランドはまずまず堅調で、証拠金は31.2万円→32.4万円に増えました。

FX投資をしていてとあることに気がつきました。
現在為替差損が−19000円なのですが、累積スワップが+19000円となっており、いつの間にかスワップ金利が為替の損失をカバーしています。

FX投資については、スワップ派である以上2年間は赤字でもいいと思って投資していましたが、今回は大きな発見ができました。

1日辺り42円のスワップ金利が得られるため、1年間で10000通貨辺り15330円。1通貨辺り平均160000円と仮定しても、1年間保有し続けるれば、160000円−15330円=144670円まで平均単価が下がることになります。2年保有すれば、129340円となるため、あまり為替変動を気にしないですむのがスワップ派の有利なところだと思います。

今月お給料が入ったらどうしようかな。
日本株を買うか、FX資金の証拠金を増やすか今から楽しみです。

■保有ポジション
ランド/円 7枚

posted by ジョネス at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

今週のFX(12/28〜1/4)

年末年始から波乱相場が続いている為替市場ですが、36.6万円→31.2万円と証拠金が減少しました。保有していた香港ドル2枚が逆指値にひっかかり、14.4円で決済されてしまったので、現在はランドのみの保有となっています。

今回の下落はまだ甘いと思っていますので、もう少し静観してからポジションの追加をするかどうか検討いたします。ドル/円の目安は104円辺りを底と見ています。いずれにしても為替は一方向に動きやすいので、底を打ったのを確かめてからポジション追加しても十分間に合います。急激な円高で飛びつき買いはせず、じっくりと買い場を探りましょう。

■保有ポジション
香港ドル/円 →12/31 2枚決済 +3800円 累積スワップ+490円
南ア/円 7枚 累積スワップ+16891円


posted by ジョネス at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。