2009年07月01日

現物つなぎ売り

気休めにしかなりませんが、下げ相場のときに役立つテクニックとして現物つなぎ売りが役に立ちます。

簡単に言うと、ロスカットしてさらに安値で買い戻すという手法なんですが、下げ相場のときにはかなり役立ちました。ただ実際は資金力がないから、ナンピンができないというだけなのですが、全体的な下落相場時には、おすすめな技です。

ただ、頻繁に行うとロスカット代も高くつきますので、ここぞというときに使うのがベターです。下落相場時は、空売りできる人以外はすべてキャッシュにして、何もしない方がいいんですけどね。




posted by ジョネス at 21:25| Comment(0) | 投資方針&失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。