2009年07月01日

最近見た映画

■LAST DAYS

1980年代に活躍したロックバンド、ニルヴァーナ。
ボーカルのカート・コバーンの最後の2日間を描いた映画です。

正直、曲は「smells like teen spirit」しか知らないのですが、
もうちょっと予備知識を知ってから見ればよかったと思いました。

映画の率直な感想ですが、何かドラマが起こるわけでもなく、ひたすらと淡々としています。この淡々さと空虚さを味わうドキュメンタリー映画でした。


■座頭市

北野武監督の座頭市。

盲目の侠客である座頭の市が居合仕込みの杖を持って諸国を回っているわけですが、ただの勧善懲悪な映画ではない。両親を盗賊に殺されたのがきっかけで、かたき討ちをしようとしているが、日々の生活のため男を騙して旅する兄妹。

バクチで座頭市と知り合うごろつき。
かつては盗賊の親分だったが、盗賊で稼いだ資金で女郎屋を営む主人。

さまざまな理不尽さ、人間の業の深さ、人間の愛情などが様々と絡んでいて、とても面白かったです。



posted by ジョネス at 00:32| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。