2009年06月23日

投資の心構え

国美電器が爆上げしていたので、売ることにしました。
買値が1.13香港ドルでしたが、売買開始された瞬間、2.0香港ドルをつけたようですね。

もう少し持っていようかと考えたのですが、配当利回り1.4%、PER20倍台、後株価の希薄化が考えられるからです。まあ上がってしまう可能性も高いんですが…、+80%ほどになったのでまあよしとする。

とりあえず、売却した資金でササを買い増ししました。
何となく分散して株を保有していましたが、少しずつ見極めた銘柄に集中させていこうと思っています。ササは配当狙いで買っているので、よほどのことがない限り売らない予定です。

中国株に関しては、ササと墨龍石油に現時点では集中していますが、それ以外にもうひとつ銘柄がほしいところです。まあ、今回の調整時にじっくり見極めようと思う。

以前みたいにただ闇雲に株数を増やすと失敗したときが危険なので、ひとつの銘柄に投資する限度額を設けて集中して買い増していこうと思っています。

後は買い増しするタイミングで、下がったときに出動するかしないかだけを判断していればよいと思っています。

株の買い時は生理的に嫌なとき、生理的に辛いときに売買判断すればよいだけ。株価が上がって嬉しい時は喜んで売り、株価が下がって売りたいときは喜んで買う。でも中途半端な下げや上げで売買判断するのはダメなんですよね。。。

明らかにこの値段はおかしいって感じるときまでじーっと待って買って、その後上がるまで売らずに我慢するだけなんですが、これが実に難しいんです。





posted by ジョネス at 14:45| Comment(0) | 投資方針&失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。