2009年03月30日

ペンタブ

同期の同僚が退職することになったので、何か餞別でもと思って、ちょっと奮発して買い物に出かけました。

いろいろと考えた結果、ワコムのペンタブにしました。
9800円の出費ですが、まあ何年もお世話になったので、こういう出費もよいし、自分がほしいものなので、喜んでもらえればと思います。

次回は自分用に買いたいものですが、どうせ買うなら液晶のペンタブがいいなと考えております。ただそちらのほうは横浜のヨドバシで9万円だから、ちょっと気合いを入れなきゃ買えません。

ただ、筆圧のたっち、直接描いている感覚は、バンブーと比較して全然違うし、DSのような感覚でネットや調べものができるのがすごいとおもいました。

やっぱり、初心者はバンブーから入ったほうがよいのかな。
それでよければ、液晶って流れなのか。

子供がいろいろと触って遊んでいました。
単純にお絵かきができるって、面白いんですね。

操作性も良いし、技術が進歩すれば、そのうちタッチペンが主流になる可能性を感じました。この不況が終わった後、どのような世界がひろがるのでしょうか、今はそちらのほうに興味があります。

ちなみにワコムは売りましたが、1枚だけ持っています。


posted by ジョネス at 11:13| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

何気なく増えているS株

しばらくお休みしてました。

その間S株が少し増えています。

サンマルクHD 10株
武田薬品    10株
オリックス   10株
(※単元株だが、10株のみなのでS株口座に入れてます)

一応全部配当権利は取りました。
それにしても売ってしまったワコムがさらに上がっています(完全に早売りですね…)。売った瞬間に上がっていく売り方が一番良い売り方だって、なんかの本で読みましたので、下がってくるのを気長に待つことにします。

で、実はS株でもうひとつほしい銘柄があります。

アートコーポレーション(引っ越し屋さん)
1年以上もつと優待も大きいし、不況とはいえども引っ越しはなくならないと思うので、ちょっと狙っています。優待権利は9月なので、9月に向けて少しずつ集めていこうかな。

今から追加できるのはバルスくらいなので、調整するまではしばしお休みします。



posted by ジョネス at 09:55| Comment(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

休みのありがたさ

1週間休みなしの仕事が終わり、ようやく2連休。
まじ、疲れた…。とはいえ、休みがこんなに充実しているのも確か。

今日は出かけようと思いましたが、いろいろやることだらけで、洗濯したり、いろいろと家のことをやっていました。

明日は、少しでも有意義に使おう。

株に関しては、思わぬ暴騰をしたのでワコムを売り。
バルスを追加しました。

ぼちぼちとやっています。

それにしても中国株も上がっています。
墨龍石油の下げが昨年きつかったのですが、ナンピンにつぐナンピンでようやく元本回復まで近づいてきました。

最初に買ったときより4倍も枚数は増えましたが…。


posted by ジョネス at 22:22| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ブログ名の変更

ブログ名を変更しました。
More haste, less speed というのは「急がば回れ」という意味ですが、株式投資ばかり書いていても飽きてきたので、もう少し広い視野を持って記事を書いていきたいです。

最近知り合った人なのですが、ささやかな気配りが上手で、どうも自分にはそういうものがないなあ〜なんて考えた。

実はそういった気配りって重要で、少しでもその気配りの方法を盗もうとしているんですが、これがなかなか難しい。

何が足らないんだろう…。
技術的なことではなく、そういうのをキーワードにして、ブログを徘徊してみた。

すると、五常の徳(仁、義、礼、智、信)っていう言葉があった。

仁とは、ほどこしの心、やさしさ。
義とは、人助けの心、義侠心。
礼とは、礼儀、礼節の心。
智とは、正悪を真に理解できる智恵。
信とは、信頼されるような人になること。言葉と行動が一致すること。人をあざむかぬこと。ウソをつかないこと。

なるほど、人との付き合いで、とても大切なことだ。
どうも私には礼と信が足らないような気がする。

抽象的だが、少しばかり心に響いた言葉だ。。。
自分を見つめなおして、少しずつでもできるように心がけていこうと思った。



posted by ジョネス at 14:57| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恒例の買い

お給料が出たので、恒例の中国株をちびっと買い増しました。
買った銘柄は中国墨龍石油。

ちびちび買い続けていたので、枚数もそれなりに増えてきました。
6月に1株辺り0.02HDの配当があるようです。昨年は1株辺り0.015HDの配当だったので、若干増配というところです。

大きく上がらない限りはしばらくはここを買い増していく予定です。

12月のシダックスの優待券がヤフオクで落札されていました。

落札価格:2901円

さらに三光MFから中間配当。そして株主優待券。
配当:1440円
株主優待券:6000円分

昨年もらった6月分のものも残っているので、
ヤフオクでとりあえず売ろうかな。

しばらくは株主優待券が結構残っているので、消化していきます。
景気は後退していても、業績が良ければちゃんと配当はでるわけなので、無理なくのんびりと投資していきます。

posted by ジョネス at 13:28| Comment(0) | 中国株、FX、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

S株

少額投資の基本が少しずつわかってきました。
1単元=1株より1単元=100株のほうが投資しやすいということ。

バルス、ワコム、三光といった銘柄を持っているわけですが、S株を使えば、高値の花銘柄もわずかずつだが分散して買えるということ。

今まで、東洋炭素、武田薬品、任天堂など買えなかったわけだが、端株主として参戦は可能ってことか。ただ残念なことに、取引時間、手数料が通常の取引より不利なので、どうしても長期投資が前提になる。

それをカバーするなら、最低利回り5%。財務基盤がしっかりしているというのが前提になりそう。またサンマルクなど優待として役立ちそうな銘柄は、S株で単元株を目指しても面白いかもしれないな。

ちなみに保有株の記載はS株のみにします。

保有株
武田薬品工業(10株)

posted by ジョネス at 09:14| Comment(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初のS株投資

もともと、S株やミニ株というのは株価が上がりすぎてしまった時期に相場に乗り遅れてしまった方が少しずつ株を増やしていく商品だと考えていた。

ところが長年株式投資をしていてわかったことだが、いい銘柄は相場が悪くなって安くてもなかなか買えないということ。そこでそういった株をS株を使ってちまちま買って、時間がかかってもよいので単元株にしていこうという魂胆だ。

せっかくなので、S株投資は遊びの範疇なので、未単元保有株だけ掲載していきます。ためしに買ってみたは武田薬品工業です。3月に配当も貰えるし、まあどうなるかだ。

■保有未単元株
武田薬品 3250円×10株

posted by ジョネス at 00:26| Comment(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

今年のスタンス

株に関してはここ数年が勝負時と思っている。

短期的の勝ち負けはどうでもよく今は100年に一回安く買えるチャンスという認識はかわりないわけだ。

この時期にしっかり分析して拾ってひたすら放置だ。
PTSで買ったバルスが翌日ストップ安でしたが、こんなのかんけーねーです。
posted by ジョネス at 12:30| Comment(0) | 投資方針&失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

明治の人物詩

ずーっと家に置いてあった本なのですが、「明治の人物時」(星新一著)という本を読みました。

かつて星製薬を経営していた、星新一さんの実父星一さんと関わった人物史です。中村正直、野口英世、新渡戸稲造、伊藤博文、エジソンなど。

当時産業革命で英国が飛ぶ鳥を落とす勢いだった時代で、なかなか楽しめました。そのひとつに、野口英世と星一の友情がよかったですね。

野口英世の自伝で、謎の人物が送金してくれるのがあるんですが、どこか違和感を感じていたのですが、米国で野口英世と知り合った星一さんのことだったんですね。

野口英世は医学の世界では大天才だったが、金銭感覚が凄すぎ(詳しくは下のリンクを参照してね)。

野口英世の金銭感覚

ある意味、これだけ凄まじいエネルギーがあったからこそ、歴史に残ったのかな。凡人のわたしにゃ〜、まねできません。。。

星一さんと関わりのあった人物の話ですが、この本から伝わるのは、当時日本は貧乏で借金だらけ。欧米などに侵略に危機感を覚えて、必死で国を豊かにしようと動いていた時代が垣間見れます。

最近ちょっと弱気になっている方に、久しぶりにおすすめの本です。リンクは貼らないので、本屋さんかアマゾンで探してみてくださいね。






posted by ジョネス at 22:56| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

不思議なこともあるもんだ。

バルスの決算がよかったのにPTSで安売りですか。普段はPTSでは買わないんですが、思わず買いました。
来年の優待が楽しみです。昨年暴騰時に一回売り切っているので、一応持ち株はただ株状態です。

業績が悪いならまだしもここ最近下がっていて売らされるのはね。

よく調べもしないで買うとちょっとしたことで売っちゃう。バルスはとりあえず目標枚数到達。ワコムは決算みてからです。為替が80円台で利益出る会社なので心配はしてませんが。
posted by ジョネス at 21:34| Comment(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えっ! なぜ…

そういえば、バフェットさんはデリバティブを嫌っていたんじゃなかったっけ。正直驚いています。

バークシャーがデリバティブで大幅損失、バフェット氏は投資姿勢を擁護

どうも最近のバフェットさんは裏目に出ている気がするんだけど、なんだかあせっているっていうか。そういえば、ジム・ロジャースが吠えていた通りの投資をしていたら、大損失を被っていたわけだし、なんかなーって感じです。

そういえば、最近新エネルギーの投資(確かに必要なのだろうけど)、よくわからない分野に投資をしているのも、何となくやけくそ的に見えてしまう。うまくいっていた時期は、コーラとかマクドナルドとかもう少し身近な企業に投資していた気がするんですが。

僕も一時期不動産流動型、FXに投資をシフトしようと考えたこともあったけど、どうもわけわからない。わからないから投資しない。それで正解だった。

いろいろ事情はあるんでしょうけど、投資してうまくお金を儲けようと考えるのは、とても罪深いものなのかもしれない。

2008年後半辺りに、きったりはったりしてトレードするのは、単なるバクチで、正直バクチはあまり好きではない。経済や市場をめちゃくちゃにしてしまうし、人間的に心の余裕がなくなる。

そんな自身に嫌気がさしてしまったので、まじめに仕事して、好きな会社に投資して末長く付き合おうと決めたのが、長期投資する大きな一因となったわけだが、まだうまく抜けきらない。

いずれは、株式評価損など気にしなくなる程度、大きくなりたいものだ。

posted by ジョネス at 19:53| Comment(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴史との相関性

最近は1994年〜2000年までの歴史をよく見ているのですが、
個人的な感覚としては、1994年辺りで成長がぴたっと止まってしまい、日本は成熟社会に入っているからと思っているからです。

ということは、1994年〜2000年をひとくくりとして、2001年〜2009年をひとくくりとして考えて、投資する時期、投資から離れる時期をきっちりと決めておくとよいのかもしれません。

流行語大賞を追っていく限り、もう少し景気は冷え込むんじゃないかと考えています。で、流行語を調べて適当にピックアップして並べてみました(知らなかった言葉も多いけど…)。

1994年「同情するなら金をくれ」「就職氷河期」
1995年「だよね!ま、いいか」
1996年「自分で自分をほめたい」
1997年「失楽園する」
1998年「日本列島総不況」
1999年「カリスマ」「西暦2000年問題」
2000年「IT革命」「最高で金、最低で金」

2001年「明日があるさ」「狂牛病」
2002年「W杯」「貸しはがし」
2003年「毒まんじゅう」「なんでだろう」「SARS」
2004年「チョー気持ちいい」「気合だー」
2005年「小泉劇行」「想定の範囲」
2006年「イナバウアー」「エロカッコイイ」「品格」
2007年「炎上」「ネットカフェ難民」
2008年「ぽーにょぽにょぽにょ魚の子」「事故米」「ハニカミ王子」

うーむ、よくわかなくなってきた。。。
ただ、言えることはネガティブな流行語が出てきた2年後には、「あきらめ」な流行語、やけに強気な流行語が出てきていること。

で、強気な流行語、いかにも優位に立ってます的な流行語が出てきたその年か翌年にバブルが崩壊して、悲観的になっているんですね。

人間はいつまでも悲観的になれないし、楽観的になれない生き物なので、2009年度の流行語大賞がどうなるのか、ちょっと気になるところです。


posted by ジョネス at 17:53| Comment(0) | 投資方針&失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よし、景気づけに一曲(笑)

最近、ハイロウズが気に入ってまして、
ハイロウズといえば、ブルーハーツなわけで。。。

YOUTUBEを貼り付けておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=lqykiak9Y-0&feature=related

最近は、ちょっと仕事が忙しくてブログの更新もままならない状態です。投資に関しては、ほぼ放置。

株主優待投資も考えていたのですが、実際に優待券が来ても持て余してしまうこと。最近株主優待の改悪や廃止をする企業も増えてきたので、優待目当ての投資は案外リスクが高いと思っています。

ならば配当利回りが高い任天堂などをS株で購入していく手段もありかなと。手数料はEトレで525円なので、任天堂1株買って1度配当をもらえれば手数料損が解消できる点もメリットですね。

また一気買いはできませんが、あれだけの値がさ株だと仮に100回に分けて買っても、一度の下落で100回分の手数料を払える分損するときもありますから。

しばらくはS株で無理なくさらにちびちび追加投資→時間をかけて予定枚数を揃える投資を実践していこうかな。

posted by ジョネス at 16:34| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。